AGA(男性型脱毛症)にはフィナステリド系より最新型のデュタステリド系が効果的!

概要 | デュタステリドは頭頂部や後頭部の発毛育毛に効果的

 

デュタステリド(デュタボルブ)0.5mgは日本でも厚生労働省に認可されているアボルブカプセル、ザガーロカプセルと同一の薬効成分であるデュタステリドを0.5mg含有した前立腺肥大症治療薬です。 また

 

デュタステリド(Dutasteride)は男性型脱毛症(AGA)治療に世界中で多く使用

 

されています。

 

デュタステリド(デュタボルブ)0.5mgは5α還元酵素を阻害することによって頭皮中のDHT(ジヒドロテストステロン)濃度を低下させることにより発毛を促し、男性型脱毛症(AGA)を改善します。 DHTは前立腺の肥大や男性型脱毛症(AGA)の進行に関わる男性ホルモンであるため、DHTの生成を抑えることにより前立腺肥大症や男性型脱毛症(AGA)の改善に有効となります。

 

なお

 

デュタステリドは頭頂部や後頭部の発毛や育毛に効果的

 

前頭葉(おでこの生え際)の発毛にはフィナステリドが成分のプロペシア・フィンペシアが効果的

 

とされています。

 

つまり両方用いるのが頭皮全体に最もよいのです。

効果 効能 | フィナステリド剤よりも効果が高いデュタステリド剤

 

5α還元酵素を阻害することによって、頭皮中のジヒドロテストステロン(DHT)の生成を抑えることにより濃度を低下させ、前立腺肥大症や男性型脱毛症(AGA)の改善に有効です。

 

現在プロペシアなどのフィナステリド剤よりもアボダートやそのジェネリックのデュタステリド(デュタボルブ)0.5mgのほうが効果が高いとされています。

 

それは5αリダクターゼにはT型とU型があるのですが、プロペシアやミノキシジルはU型を抑える働きしか持っていません。これがプロペシアプやミノキシジルが100%発毛しない原因の一つであると言われています。

 

ところが

 

デュタステリド(デュタボルブ)0.5mgは5αリダクターゼT型とU型のどちらも同時に抑制

 

できるのです。

 

そのためプロペシアの成分であるフィナステリドよりも強力であり、最近発売された育毛剤や発毛剤のなかでその期待度や効果の点において共に群を抜いています。

ジェネリック | 個人輸入なら医師処方の1/5

 

デュタステリド(デュタボルブ)0.5mgは日本でも厚生労働省に認可されているアボルブカプセル、ザガーロカプセルおよびアボダートと同一の薬効成分を原料としています。

 

そのジェネリック医薬品、つまり特許が切れた医薬品としてアメリカの製薬会社がインドで生産して日本に輸入されています。

 

また日本は薬価が物価にスライドして管理されているため、アメリカのみならず香港やシンガポールに比べ割高に設定されている現実があります。

 

ですから数量制限はあるものの、個人輸入で購入できる価格は医者の処方箋に比べ

 

先発品の1/5程度(2000円/1箱)

 

と最新薬にもかかわらず低価格で入手可能です。

飲み方 | 1日1回1/4錠

前立腺肥大症:通常、成人にはデュタステリド(デュタボルブ)0.5mgとして1回0.5mg(1カプセル)を1日1回経口投与します。

 

男性型脱毛症:男性成人には、通常デュタステリド(デュタボルブ)0.5mgとして0.1mg〜0.4mgを1日1回経口服用します。つまり、

 

1日1回1/4錠

 

で十分です。

 

 

飲み忘れに気付いた際は、思い出したときすぐに服用してください。 ただし、次の服用時間が近いときは忘れた分は服用しないでください(※2回分を一度に服用しないこと)。

 

発毛効果は短期間では実感(体感)できません。最低3ヶ月間の継続使用により若く細い産毛が生えてくる発毛効果が確認できるようになります。 その後の継続利用で産毛が太く強く育つ育毛の効果を感じることができるでしょう。

 

※効果には個人差があります。

 

ご使用については、あらかじめ医師の診断を受ける事をお勧め致します。

 

デュタステリド(デュタボルブ)0.5mgのご使用は、個人の責任において効果・効能を十分に理解された上で正しくお使い下さい。

成分

Dutasteride 0.5mg デュタステリド

 

副作用 | 性欲減退のリスクあり

 

デュタステリド(デュタボルブ)0.5mgはステロイド系の製剤です。

 

したがって、長期間使用すればするほど、耐性がつく可能性が高く、より多く摂取しなければ効果がなくなってしまう、といったことが考えられます。

 

また、他の海外の強力な育毛剤・発毛剤と同様に、リバウンドの可能性が高いです。つまり、摂取しなくなれば以前よりもひどい薄毛の状態へと急速に後退してしまうのです。

 

この主な副作用は、性的な副作用が有名です。

 

服用後、最初の6ヶ月で次のような副作用が確認されています。

 

性的不能(4.7%)、性欲減退(3%)、胸の女性化(0.5%)、精液ボリュームの減少(1.4%)

 

発毛効果が高い分、いずれもフィナステリドの副作用と同じように強くなっています。

 

また、

 

妊娠中の女性には絶対に近づけてはなりません。胎児に影響を及ぼします。

 

もしデュタステリド(デュタボルブ)0.5mgを使用される場合は、あらかじめ医者又は薬剤師等に相談することをお勧めします。国内では本来、医師の処方箋を必要としている製品です。

製造元

 

デュタステリド(デュタボルブ)0.5mgは世界的大手製薬会社 Lloyd Laboratories Inc.社がインドで製造しています。

使用上の注意

 

※以下の方は本剤を服用しないでください。

 

・本剤の成分及び他の5α還元酵素阻害薬に対し過敏症の既往歴のある方

 

・女性、小児等

 

・重度の肝機能障害のある方

 

効果には個人差がありますことを予めご了承ください。

 

なおこちらの文面は、薬効成分等の一般的な作用機序を解説したものであり、この通りの使用を推奨しているわけではありません。

 

医師の観察のもとで使用し、異変を感じた際は医師の診察をお受けください。

 

またご使用は医師等専門家のアドバイスを受けてください。

デュタボルブ0.5mgの口コミ | 評判

使用者の方々の口コミや評価・評判はこちらです。

 

おおむね評判は高く、コメントは効果・効能に加え、他薬との併用にも触れられていますので、ご参考ください。